花より嵐

嵐が大好きなまなじゅという奴のブログ。基本更新は超遅いです。主にTVの感想などを気の向くままに超独特(?)の文章で書いてます。

嵐のワクワク学校で学んだことー特に行けなかった方に見てもらいたいです!ー

 

今日の11時からの回に登校しました、まなじゅです。

レポも少し含めて、ワクワク学校で学んだことを書きたいと思います。

 

 

二宮先生

羊を柵に追い込みましょ~ってことで、2つのグループに分かれて、片方が先導して片方が羊を追いこむことになりました。

それで、山コンビ(おじさんチーム命名二宮先生)とモデルコンビ(お兄さんチーム命名二宮先生)に分かれました。

そいで、櫻井先生松本先生は先導役で2人は追い込み役でした。

で、3分間でやろうとしたのですが・・・・・・

柵の横を羊さんたちがスルーしたため時間切れで0嵐(0匹)でした。

7日は1分30秒でできたようなんですが・・・・・

櫻井先生が、ステージに戻るときに「zero~」と言っていました(笑)

正直、何がやりたいのか分からなかったので、まとめは無しにしておきます。

 

 

櫻井先生

友達を作るにはあいさつが大事だと教えてくれました。

そして、世界のあいさつを紹介した後、そのあいさつを実践してみようということになり、くじ引きで2人引いたのですが・・・・

一回目で櫻井先生自分の名前を引いてしまって、ものすごく驚いてました。

まさか、自分の分も入っているとは思わなかったみたいです。

二回目では二宮先生を引き、やまたろコンビがやってくれることに!

(二宮先生は昨日に引き続き2回目だそう)

そして、4つの国の中からどの挨拶をするのか決めるためにルーレットを回しました。

すると、フランスのあいさつになりました!

そして、やまたろコンビでフランスの挨拶、頬をこすり合わせるということを実践してくれました!

よかったです。あの二人もいいですね~♪

 

その後は、友達の作り方。

櫻井先生釣りバカの翔太朗に扮して釣り友達を作ろうというVTRを見ました。

そこで出てきた心理学テクニックによると

まずは「はい」「いいえ」でこたえられる質問をする といいそうです。

相手は簡単に答えられて満足感が得られるそう。

次に自己紹介では自分の苦手なことや失敗談を言うといいみたいです。

相手はそんなことまで言ってくれるんだと好感を持ってくれるみたいです。

最後に相手との共通点を探すことが大事だそうです。

共通点が見つかると好感も比例して増すんだそうです。

 

で、会場の横の人に実践してみよう!ということもやっていました。

 

最後に櫻井先生

話しかけない限りつながらない と言っていました。

 

 

相葉先生

相葉先生はお弁当の時間!

何人かのお弁当を見た後、

二宮先生の小さい頃のお弁当を見せてくれました!

パンの形のお弁当箱に水筒

お弁当箱の中には白ごはん。水筒の中にはカレー!

んで、和子さんいわく5分で作れるカレーを多分5分以上かけて作ってくれました。

途中、材料を炒める工程があり炒め終わったものがあったのですが、

相葉先生「やらせは嫌だから!」という謎の理由で結局自分で炒めてました。

そして、二宮先生に「やらせじゃないよ」と言われていました(笑)

 

 

その後、お昼寝タイム

ステージ上に布団が出てきて嵐はそこで寝ることになりました。

私たちは、椅子で寝てってことで。

それで、2分後に目覚ましが鳴って・・・・

最初はピピピピピという音だったのがいつの間にかGUTS!になっていて・・・・

一番だけでしたが、サビはダンスもありでGUTS!を歌ってくれました!

 

 

松本先生

今回は、櫻井先生の今一番欲しいものを当てるゲームがありました。

その商品とステージの間に橋を架けるのですが、メンバーが選んだもの以外は発泡スチロールの橋で、商品まで全速力で走らなければいけないので発泡スチロールの橋を渡ると、下に落下します。

それで、チャリ(スポーツなんちゃら←忘れました泣)とピアノ、ウォーターサーバー、熱帯魚のうちで選びましょうだったんですが・・・・・

なんと、CMの撮影の時櫻井先生ウォーターサーバーってどんなのがいいと思うかメンバーに聞いてしまっていたんです!

それで、もうウォーターサーバーは買っただろということになり、

じゃあチャリにしてみるか!ということで、選んだチャリ。

そして、会話が聞こえないように音楽を聴いていた櫻井先生を呼んで

「信じて」といったですが・・・・・

ウォーターサーバーに走って櫻井先生落下。

このままでは嫌だということで、2番目をやると・・・・

見事正解!

ですが、途中でビビッてこけた櫻井先生でした(笑)

 

その後は、悩みを嵐が解決するというものでした。

私の悩みも取り上げてほしかったり・・・・・

悩み相談は省略します

 

 

大野先生

僕らが嵐じゃなかったら

それぞれに、子供のころの夢を聞いたVTRがありました。

そして、一人一人にリーダーの面白い想像がついてきました。

櫻井先生→音楽家(指揮者)

大野先生の想像

指揮者になるが、RAPをしてクビになる

松本先生→プロ野球選手

大野先生の想像

プロ野球選手になり、特大ホームランを打つが服を脱いでしまって退場

相葉先生→幼稚園 キン肉マン  小学校 IT系の社長(ひげが生えている)

大野先生の想像

社長になって大儲けするが商談に行くときにドアにひげをはさんで商談に遅れ会社が倒産

二宮先生→プロ野球選手(左利き)

大野先生の想像

左投げのピッチャーになって初登板を控えているも、ベンチでゲームを始めて解雇

大野先生→パン屋さん

大野先生の想像

チョココロネをたくさん作るも、パン作りに夢中になって友達がいない

それで、嵐でよかったね~と半分強引に言ってました

 

友という漢字は同じ方向を向いた手が重なったもので

一緒に経験を重ねて一緒に夢を見たから嵐は嵐になったと言っていました。

友情には段階があって

一段階 得する・役に立つ

二段階 同じ目的で集まる

三段階 損得・目的関係ない 文字通りの友達

    ただ一緒にいるだけでいい

という段階があると教えてくれました。

最後に

友達といる時間を大切に と言っていました。

 

途中、意味不明のファイヤーとかいう歌を歌っていました。

あれ、作ったの誰なんでしょう?

友情「ファイヤー(みんなで)」とかです。

 

 

最後に、ふるさとを歌いました。

1番は二宮先生のギターに合わせて歌ってくれました。

そして、最後のサビはみんなで一緒に。

 

とても楽しいワクワク学校でした。

来れなかった方も、嵐が教えてくれたことを実践してみてはどうですか?

私も、まだ完全に新しいクラスになじんだわけでもなく、そんなに仲のいい子もいないので、櫻井先生の授業を参考に友達を作りたいと思います!

それでは!